【男女で異なる身だしなみ意識】「見た目」重視の男性と「ニオイ」が気になる女性 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
男性用直(ジカ)ヌリ制汗デオドラントブランド「男デオナチュレ」を展開する株式会社シービック(本社:東京都港区)は、全国各地で35℃以上の猛暑日到達を記録し、クールビズも焼け石に水の状態に近い今夏、汗やニオイなど暑さによって乱れやすい「身だしなみ」の意識を調査すべく、全国の20~40代ビジネスパーソン男女600名を対象に『ビジネスマンの身だしなみに関する意識調査』を実施いたしました。

 

【調査結果トピックス】

・身だしなみの習慣・ケアの方法を変える必要があると感じている30~40代男性、7割超
・「身だしなみの曲がり角」はズバリ30.5歳、曲がり角を実感したエピソードでは2つの傾向が明らかに
・「もっとケアを見直せばいいのに・・・」と感じている女性67%
・「顔回りの見た目」を重視する男性と、「嗅覚的不快」を気にする女性。身だしなみの重要ポイントに差

今回の調査では、夏に限らず、身だしなみ習慣やケアの方法を見直す必要があると感じている男性ビジネスパーソンが約7割に達しているにも関わらず、男性が重視しているポイントは女性が改善してほしいと思うポイントと大きく乖離していることが明らかになりました。

また、肌の乾燥や生活習慣の乱れから訪れる「お肌の曲がり角」と同様、身だしなみにおいても従来のお手入れやケアで「今までと同じではだめかも・・・?」と違和感を持ちはじめるタイミングを『身だしなみの曲がり角』と定義し、“曲がり角”に差し掛かった年齢と、“曲がり角”を実感したご自身のエピソードを聞きました。

 “身だしなみ習慣の見直し”が必要と感じている男性ビジネスパーソンが約7割!

20~40代の男性ビジネスパーソン300名に、普段の身だしなみ習慣やケアの方法を見直す必要性について尋ねると、69.2%の男性が「変える必要がある」と感じていることが明らかになりました。
朝の身支度や、日中のお手入れなど、生活の中に取り入れている現在の習慣に対して、“自信アリ”と感じている男性ビジネスパーソンは全体の約3割にとどまり、およそ3人に2人は、「何かしら変える必要がある」と感じていることがうかがえます。

このような男性ビジネスパーソンの意識は、どのようなところから来るのでしょうか?

「身だしなみの曲がり角」は誰にでもやってくる?変化を実感するターニングポイントとは?

20~40代の男性ビジネスパーソン300名に、身だしなみ習慣やケアの方法を見直したタイミング=「身だしなみの曲がり角」は直感的に何歳頃かと尋ねたところ、回答の平均は30.5歳という結果に。

さらにその理由となる曲がり角を意識したきっかけを尋ねると、「加齢臭が気になり始めた」「体形が変わってきた」等の身体的な変化を実感する年代であるという回答がある一方で、「社会的な責任が増えてきた年齢」「部下ができた」など、職場での昇進、家庭を支える覚悟や意識など、人生におけるステージの変化を適切に受け入れ、「曲がり角」を前向きにとらえながら自分自身を変化させていく姿勢も数多くみられました

身体面でも様々な変わり目にあたり、職場や家庭における社会的責任の重圧も増えやすい30代のスタートは、「身だしなみの曲がり角」に差し掛かりやすい年齢といえそうです。

重要箇所が違う!? “見た目”中心の男性と、“ニオイ”を気にする女性たち
20~40代の女性ビジネスパーソン300名に、職場にいる男性の身だしなみについての調査を実施したところ、67.2%の女性が、上司・同僚など職場にいる男性に対して「ケアの方法を見直せばいいのに・・・」と感じた経験があると回答しました。

そこで、重視するケアのポイントに男女差があるのかを調べるべく、男性ビジネスパーソンに、かっこいいビジネスマンでいるために特に重要だと考えるポイントを尋ねると、1位はヘアケア、2位は口臭ケア、3位は眉毛・ヒゲ・鼻毛など毛のケアと、「見た目」や「顔回り」のケアを気にする傾向にあることが分かりました。
一方、女性ビジネスパーソンに職場にいる男性にケアの方法を改善してほしいポイントを尋ねると、1位は口臭ケア、2位はワキ汗のニオイケアと、「におい」に関する項目が上位にあがり、男性自身が最も気にしているヘアケアは第3位という結果に。身だしなみといえば、見た目や顔回りを気にする男性に対し、女性視点では、視覚的な不快よりも嗅覚的な不快が重大と感じられていることが明らかになりました。

嗅覚的な不快を重大だと感じている女性に対して、ケアの方法を見直してほしいと感じた具体的なエピソードを尋ねると、職場で女性たちがひそかに感じている心の声が明らかになりました。

▶話しているとき、エレベーターで一緒になったときに匂いが気になる(35歳/女性)
▶人と至近距離で接する仕事であるにも関わらず、体臭や汗臭さが強い(27歳/女性)
▶加齢臭を気にしているのか、香水をつけすぎて、余計臭い(44歳/女性)

ニオイは、汗に皮脂や汚れが混ざり、皮膚常在菌により分解されて発生するため、汗をかきやすい夏シーズンは特に正しいケアが必要です。
「身だしなみの曲がり角」は誰にでも訪れるものです。体形などの身体的な変化を受けて、追われるように曲がり角をむかえるのではなく、よりよい状態へと自らステップアップしていくきっかけとすることもできるのではないでしょうか。「男デオナチュレ」は社会の変化に負けずに、今の自分のあるべき姿を考え、自分自身を臨機応変に変化させながら前向きに挑む皆さんを応援いたします。

[ 調査概要 ]
調査名:ビジネスマンの身だしなみに関する意識調査
調査対象者:
20~40代の男性ビジネスパーソン 300名(20代:30代:40代=1:1:1)
20~40代の女性ビジネスパーソン 300名(20代:30代:40代=1:1:1)
調査期間:2018年7月12日~7月14日
調査方法: インターネット調査

朝ぬって夜まで続く!直(ジカ)ヌリ制汗デオドラント「男デオナチュレ」シリーズ

夏の暑さによる身だしなみの乱れは、正しいケアで乗り越えていきましょう。

忙しいビジネスパーソンは、身だしなみもさっと“手軽”にできて、効果が“長続き”する“賢く”ケアしたいところ。「男デオナチュレ」は、「直(ジカ)ヌリ」タイプの制汗デオドラントで、朝ひと塗りすれば夜まで効果が長続きします。種類もワキ用・足用などお客様の用途に合わせて選べます。

「男デオナチュレ」

商品ページ:http://otoko-deonatulle.com/products_new.html
Facebook : http://www.facebook.com/otoko.deonatulle/
【男デオナチュレの4つの特長】
1.ニオイの発生源に直接ぬれる「直(ジカ)ヌリ」タイプだから、有効成分が肌にぴったり密着して高い効果を実感
2.天然デオドラント成分アルム石配合で高い抗菌効果と、毛穴を引き締め、汗を抑える効果
3.朝ぬって夜まで続くため、ぬり直す手間なし
4.驚くほどさらっとしていて、白残りなし

商品ラインナップ

オンラインショップ

男ソフトストーンW

男さらさらクリーム

男クリスタルストーン

男さっぱりパウダー

男足指さらさらクリーム

男さらさらクリーム

男すっきりジェルバー